ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

※この記事は犯罪予告ではありません。

秋葉原の事件以降、ネット上の犯罪予告が以前より警戒されるようになりました。

最近では、小女子(こうなご)で逮捕されたり存在しない駅で逮捕されたりしたようです。

小女子で裁判になったり、懲役刑になったりするのが妥当がどうかは分かりませんので、この件については置いておきます。
僕が気になったのは、存在しない駅で逮捕された件についてです。


僕が気にしている部分。それは、存在しない駅を書いたことではなく
例文として書かれているのに、文脈を無視されていることです。

痛いニュース(ノ∀`)の記事から引用。


786 テト(埼玉県)  [sage] 2008/06/28(土) 19:30:01.95 ID:unsEW7Oj0
馬鹿だなぁ
もっかい私が逮捕されない犯行予告ってのを教えてやる

今日の午後9時に、埼京線の上野駅で●を●●まくります!

まぁ、犯行予告にみえるってだけだけどなw

※実際は伏字なし


キャプチャ画像


前後の文章を読む限りでは、僕には犯行予告の例を書いているようにしか思えません。しかし、それでも逮捕されました。

ということは、もし僕が


小女子でも逮捕されるのかぁ。ってことは、

「○○学校で●●を***す」
(←実際は伏字なしで書く)

でも逮捕されるのかな?


と書いたら逮捕されるのでしょうか!?
っていうか、↑の例文自体も伏字なしだとアウトなのでしょうか!?
さらに言うと、伏字ありでもアウトだったりするんでしょうか!? もしそうなら既にアウトです。




もし、小女子や存在しない駅の件で逮捕されたり懲役刑になったりする理由に、

書いている方は冗談でも、読んでいる方が一人でも本気にしてしまう文章ならダメ

冗談だと立証されていない
小女子の件で犯人がすぐに謝罪して冗談だと言ったのに無視された理由が「本人が冗談だと言っても本当に冗談かどうか分からない」だとすると

が含まれているとすると、非常に厄介な問題だと思います。


もし
書いている方は冗談でも、読んでいる方が一人でも本気にしてしまう文章ならダメ
だとすると


↑の例文を一人でも本気の犯罪予告だと解釈されてしまったら僕はアウトです。
そして、この記事のタイトル「※この記事は犯罪予告ではありません。」を犯罪予告だと解釈されてもアウトです。

さらに言うと、「とんこつラーメン食べたいなぁ」でも犯罪予告と解釈されたら……(そんな人いるのか?)

もしかすると、

とんこつ→太った人の骨

と解釈し、

「この人は太った人を殺してバラバラにしてスープのだしを取る気なのかもしれない!」

と解釈する人が世界に一人はいるかもしれません。


そしてもう1つ。例えば、


「○○」というマンガの2巻で、

こうなったら、明日の9時に駅にいる人間を全員ぶっ殺してやる!

という敵の台詞があり、主人公はそれを盗聴して駅で敵を待ち伏せするのですが、



と書いた場合、これをマンガの話だと気づかずに犯罪予告だと解釈されるかもしれません。
マンガのタイトルを書いているのに、読んだ人はそれに気づかずに通報するかもしれません。
存在しない駅の件では前後の文脈が無視されていたので、マンガのタイトルも無視されるかもしれません。


「読んでいる方が一人でも本気にしてしまう文章ならダメ」というのは、つまりはこういうことです。


もし
冗談だと立証されていない
だとすると


確かに、

「小女子焼き殺す」



「小学校の女子児童を焼き殺すという意味ではない。ただの冗談」

という証明や、

「埼京線の上野駅で~~」



「上野の近くの実在する駅で人を殺すという意味ではない。例文であって本気じゃない」

という証明は不可能ですよね。本気だという証明も不可能ですけど。


はっきり言って、どんな文章、どんな行動でも、「犯罪予告ではない」「人を殺す意味ではない」という証明は不可能です。

↑の「とんこつラーメン食べたいなぁ」が人を殺す意味ではないと証明することはできませんし、デパートで包丁を買って「人を殺すために買ったわけではない」と証明することも不可能です。

「うみねこのく頃に」に出てくる、「赤字で書かれた事は真実」というルールでもない限り、証明は不可能だと思われます。


最後に、赤字で宣言します。

この記事の文章に、犯罪を予告する意図は全くありません。
スポンサーサイト
  1. 2008/10/02(木) 02:39:14|
  2. ちょっと真面目な話|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/863-4b29fc37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。