ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コミック版AIR1巻

AIR (1)
AIR (1)
桂 遊生丸, Key

KEYオフィシャルサイトでも紹介された、桂遊生丸氏によるコミック版AIR。
絵柄が独特で買うのに少し抵抗があったのですが、”万聞は一見に足るやも”のはぐれさんが絶賛していたので購入。(8/10発売なのに3日前に売ってた。)
結果、買って良かった。
正直言って、これだけ楽しめるとは思いませんでした。anotherストーリーとしては十分な出来かと。
以下、ネタバレ。


まず、往人がでかいおにぎりを食う等のアニメでカットされたシーンが描かれていたことが嬉しかったです。
そして、ほぼ原作通りだな~と思っていたら、ソラっぽいカラスと佳乃が登場したあたりからオリジナルの展開になっていきました。
原作は主人公視点のアドベンチャーゲームなので、主人公が観ていない部分で他キャラが何をしているか分からないし、何を考えているかも台詞や表情で読み取るしかないのですが、こちらでは観鈴視点を多く描かれており、観鈴が癇癪によりどれだけ辛い思いをしていたかが分かりやすくなっています。
視点の変更により原作とはまた違った魅力を引き出せていると思います。原作、アニメを観た自分としてはジグソーパズルが埋まっていくようでなかなか良い感じ。
観鈴が美凪の天体観測の誘いを断った後の、
「よかった うまくいえた また迷惑かけなくてすんだ みすずちん えらいっ この調子… なのに 息が苦しいのはなぜですか」
にはメチャメチャ引き込まれました。

他に好印象なのは、ヒロイン同士の繋がりが多く描かれていること。(特に美凪)
CLANNADのことみシナリオほどではないですが、原作よりは確実に繋がりが多く描かれています。
花火をするためにみんなが駅に集まるシーンは大好き。
2巻以降のヒロイン同士の繋がりがどう描かれていくのか楽しみです。
雑誌の方ではまだ連載中ですよね。立ち読みしようかなぁ。


ちょっと気になったのが、連載開始が2004年の9月号だということ。
原作発売から4年もたってからマンガ化というのは遅すぎなんじゃ…。現在、AIR発売の4年後に発売されたCLANNADのマンガ版が連載されていますしね。
外伝で劇場版の冒頭が描かれていたことから察すると、アニメ化、映画化記念で連載され始めたのかも。

AIRの内容を全く知らない人がこれを読んで面白いかどうかは予想できませんが、原作ファンは楽しめるんじゃないかと思います。
最初に独特だと感じた絵柄もすぐに慣れました。
全体的に、原作やアニメにわずかに残っていたギャルゲーっぽい雰囲気を切り捨て、AIRとしての雰囲気を全面に出したような印象を受けました。
アニメ化してほしい…。もちろん京アニで。


…そういえば、「ヒビキのマホウ」を買い忘れたorz
スポンサーサイト
  1. 2005/08/07(日) 23:57:07|
  2. AIR|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

コメント

おおぉ

田舎からこんばんわ、はぐれです。

やっぱり前日どころか3日前には売ってますね…まぁ嬉しい誤算というやつですか(^^;
自分の記事見て購入の判断になってくれるというのは嬉しいものですm(__)m

連載開始が遅れたのは、やはりクラナドの発売が遅れた影響もあるんじゃないですかね?劇場版、アニメ、コミックと一斉にきましたし。
そういえばクラナドの漫画版もありましたね…一度立ち読みした限りでは微妙っぽかった印象がorz

それでは~。
あ、ヒビキのマホウは純粋な心を持っていれば感動できます(ナニソレ
…感動できなかったorz 面白いですけどね~。
  1. 2005/08/08(月) 00:35:10 |
  2. URL |
  3. はぐれ #US7Is6OM
  4. [ 編集]

相互TBどうもです

はぐれさん、こんばんわ。
発売は遅れるとばかり思っていたので見つけたときは嬉しかったです(^^;

そういえば、CLANNADが発売されてAIRのアニメ化が発表されるまでにあまり間がありませんね。(どちらも2004年)
CLANNADの発売が遅れた影響を受けた可能性は十分ありえますね。
(ということは、CLANNADがアニメ化するとしたらKEYが新作を出してから?)
CLANNADのマンガ版はまだ読んでいませんが、作者がみさき樹里氏なので結構期待しています。この人のアンソロを読む限りでは原作を結構理解している感じだったので。
…ただ、載ってる雑誌が見つからないんですがorz
麻枝氏原作の「ヒビキのマホウ」、今度買ってみますね~。

では。
  1. 2005/08/08(月) 01:12:26 |
  2. URL |
  3. ニイハ #TZJekAn.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/83-06ed18d5

コミック AIR 《1》 感想 

えー、確かに正直初めはこの絵微妙じゃない?と思ってました。1話を立ち読みした時、まぁこんなもんだろ…と思ってました。つーかコミック読むなら原作やればいいじゃん、と思ってました…。ぶわっ・゚・(ノД`)・゚・。 オレが甘かった・゚・(ノД`)・゚・。 オリジナルと
  1. 2005/08/08(月) 00:14:52 |
  2. 万聞は一見に足るやも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。