ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

12Riven プレイメモ

12Riven -the ψcliminal of integral-(サウンドトラック同梱版) 特典 スペシャルアレンジCD & Amazon.co.jpオリジナル「高橋直純(伊野瀬オメガ役)インタビューDVD」付き

12Riven -the ψcliminal of integral-(サウンドトラック同梱版) 特典 スペシャルアレンジCD & Amazon.co.jpオリジナル「高橋直純(伊野瀬オメガ役)インタビューDVD」付き

とりあえず、1つのエンドを見ました。

もしかして、これって……


Ever17と似たようなトリックじゃないか!?

…と思うのですが、どうでしょう?


見たエンドは、「なんか霧寺が小物化してね?」と思ったところに真琴と思われる警官に何故か撃たれて死亡。
私達の愛は永遠だ的なラストでバッドエンド。


で、このシーンについてなんですが、


20日の正午前……ちょうど「ここ」に姿を見せた女だった。
あの時の女性警察官だ――!



いや違うでしょ!?
錬丸が見たのは鳴海のはずで、このシーンにいるのは真琴でしょ!?
この時のCGは真琴ですよね!? 鳴海に見えないんですけど。


錬丸とミュウを撃ったのが真琴であると仮定して、錬丸が「あの時の女性警察官だ――!」と言った理由。
ここで思ったのが、Ever17のように、錬丸と鳴海の2人が同時にいるシーンで、実はそれぞれ全く違うシーンだったのではないか、という説。
これなら、錬丸が5/20に見た警官が鳴海でなく真琴だったとしても説明がつく…かも。

ついでに言うと、CGモードでは錬丸視点のCGと鳴海視点のCGの2つに分けられていて、鳴海が霧寺に銃口を向けているCGは鳴海の方にあるんですよね。これって、錬丸は鳴海が霧寺に銃口を向けているシーンを見ていないということでは?


考察はここまで。もう一度最初からやってみよー。


追記

序盤の霧寺がミュウに銃を突きつけているシーンで、
「警察よ!武器を捨てなさい!」
という声がする。
そして、鳴海が霧寺に銃口を向けている。
錬丸と鳴海は声がないんですよね。最初に観たときは「これが鳴海の声かぁ」と思ったんだけど、この声は真琴なんじゃないでしょうか。

鳴海視点で霧寺が銃を突きつけているのはミュウで間違いないと思う。
でも、錬丸は「もうひとりの少年」と書かれ、

「錬丸」――メールにはそう記されていた。

…と、メールに書いてあった名前で鳴海は判断してんだよね。錬丸じゃない可能性もある。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/18(火) 03:36:11|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/797-7fdfa1b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。