ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

京アニ版CLANNADは「うえきの法則」、「YAIBA」と同じ尺

MOON PHASEさんとこの情報(タレコミ)によると、京アニ版CLANNADは4クールとのこと。
すごい、「DEATH NOTE」は3クールだったのに。

以下、原作ネタバレ。


(情報が正しいと仮定する)

4クールもあるんなら、3クール目突入の25話あたりで「銀魂」の鍋回みたいな話をやらないかなぁと思いましたが、2クール目終了時点で渚死亡! んなことやってる場合じゃねぇ。
物語中盤でメインヒロインが死ぬ作品。終盤じゃなくて中盤。
ヒロインじゃないけど、某作品のローライトさんも中盤で死にました。

3クール目からリセットされるということは、ループするってことかな。
多分ここで恋愛必須な杏シナリオや智代シナリオをやるんだと思う。
複数のヒロインと恋愛関係になる主人公・岡崎朋也。二股どころの騒ぎじゃねえ。


尺を多く取ることは大歓迎なのですが、それによって間延び、中だるみするのではないかと不安。風子シナリオも、やや間延びしていたような気がしないでもない。
AIR、Kanonは、なんというか、風景や雰囲気に美を追求しているような作品だからそれでもいいのですが、CLANNADは違いますよね。「素晴らしき春の景色!」とかじゃないですよね。桜並木くらいのものですよね。

なので、AIR、Kanonで「他の作品だと短所になるけどこの作品ではOK!」という要素がCLANNADでは短所になるのではないかと思います。
間延び、中だるみするのも短所にしかならないのではないでしょうか。
エンタメ的な要素の多い作品なのだから、5話位の長編でも、1話ずつ山場を作るとか、起承転結の形にする等の「視聴者を飽きさせず楽しませる工夫」が必要なんじゃないかな、と思います。ふもっふやハルヒのように。


ついでに言うと、リトバスがアニメになったら「視聴者を飽きさせず楽しませる工夫」は絶対必要だと思う。楽しませることで、終盤でそれが活きてくるはず。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/30(金) 19:05:17|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/761-f0df0e01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。