ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

JR脱線事故についてちょっと思うこと

ニュースをしっかりと観ていると自信をもって言えない自分がこの事故について語る資格があるのか分かりませんが、少し思ったことを書きます。
「思ったこと」に過ぎないので、正直あまり参考にならないと思います。


「JR西日本の運転士2名が、現場で救助活動に参加せずそのまま出勤」について

これって、「なんてやつらだ!」と思うところなのかもしれませんが、僕は「ん?それって悪いの?」と思いました。
もし、運転士2名が出勤せず、代わりに電車を運転する人がいなければ、どうなるでしょうか。
出るはずの電車が2本出ません。その電車にどうしても乗らなければならない人がいたらどうなるでしょう。


ちょっと(っていうか、かなり)強引な例え話をします。

僕は喘息(ぜんそく)を患っています。喘息の発作はひどければ死にいたります。
もし、僕が死にいたる程の喘息の発作が出て、遠くの病院に行かなければならない状況で、
しかも救急車やタクシーが使えず、JRに頼るしかなく、上に挙げた運転士2名の運転する電車に乗らなければならない場合。
運転士2名が出勤したおかげで電車に乗れて死なずに済んだ場合。
運転士2名が救助活動をすべきなら、オレは死ねってこと?


要するに、電車が出るか出ないかが死活問題になるのではないかということ。
さらに、そのせいでダイヤが乱れ、他の電車にも影響を与えれば、運転士2名の運転する電車に乗る乗客以外にも影響が出るかもしれません。

運転士2名が事故にあった電車に乗っていたと聞きました。
それが本当なら、運転士2名は被害者であり、他の事故にあった客と同じ扱いをしても良いのではないかと思います。

なので、「JR西日本の運転士2名が、現場で救助活動に参加せずそのまま出勤」が悪いとは断言できないと思います。


ボウリング大会に関しては何とも言えません。ただ、テレビのニュースを観ていると「責められすぎなのではないか」と思ったり。
あそこまで責めるということは、ボウリング大会に行っていた人たちが行けば死者は減ったのでしょうか?道義的な問題だけ?
ボウリング大会に行った人を責めることによって、事故を防ぐ効果があるのなら良いのでしょうけど。
母いわく、「あれくらい責めないとJRは良くならない」らしいです。
…良くなる前に自殺者が出るのでは…。どうなんでしょうね、これ。

友達いわく、
「JRはもともと国鉄だったから、今でも身内意識が強いけど・・・
本当に責めるべきは、JRの事故後の対応(自分の都合のいいことばかりを先に公表して
自分たちの言い逃れをしようとしたこと)であって、ボウリング云々ではないと思う。」



この記事を書いている前日、JRのボウリングに関するニュースを観ていたときの、僕と母親の会話。
ニイハ「これって問題なの?ボウリングをやっている人たちは非番だったと聞いたけど。」
 母 「問題に決まっているでしょう。人としてどうかしている。」
ニイハ「そりゃそうだけど、あそこまで言われないかんほど悪いことなの?非番だったらしいし、あの人たちが行ったところで死者が減るというわけでもないだろうし、責められすぎなんじゃ。」
 母 「あんたには人の心がない。」
ニイハ「ええ!?」

(ちなみに、「あれくらい責めないとJRは良くならない」ってのは別の会話のときに言っていました。)


運転士2名出勤について、母に上に書いたようなことを言いました。
 母 「それでも目の前で重症を負ったり死んでいる人がいるのに出勤するのは人としてどうかしている。」
ニイハ「いや、でも…。」
 母 「そんなこと思うなんて、あんたは人の心が育ってない。インターネットなんかしてるからよ。インターネットの文よりも評論家の言ってることを聞きなさい。日本全国の人が運転士2名出勤について悪いと思っている。」
ニイハ「ちょっとまてやオイ!」


冷静に考えて、JRを弁護するような意見を言う僕は、「人の心がない」のでしょうか。
100人以上死者が出たから、加害者であるJRを少しでもかばうようなことを思うのは、人の道から外れたことなのでしょうか。
日本全国の人が運転士2名出勤について悪いと思っているのでしょうか。
インターネット上の人の意見よりも評論家の言っていることのほうが正しいのでしょうか。

父にも同じことを話したら、母とは違い、非難はされませんでした。
他の人のブログのJR事故関連の記事を読んでいたら、父が後ろでその記事を読んでいて、
「この人は、『~は~だから~だ。』と断言しているけど、これは断言できるような問題ではないな。もっとよく考えないと。」
と言っていました。
こういう冷静な分析に関しては母よりも父の方が優れていると思いました。


今日、てりぃさんが管理する「Old Dancer's BLOG」の「ヒトゴトですませてはいけないこと」を読んで、
これって昨日の母との会話と関係してるんじゃない?と思い、母にも読んでもらいました。
「なんかこの文章、軽い感じがする。」とか文句を言っていましたが、
「まあ、いろんな意見があるしね。」と言ったので、
「じゃあ、俺に『人の心がない』って言ったのを撤回しろ。」と言ったら、あっさりOK。
う~む、なんか腑に落ちん。

母がマスコミの情報操作に簡単に引っかかる人間なのではないかとちょっと心配。

(上記の文章が消えたら、我が家で何かあったと思ってくださいw)



JR脱線事故に関してもう1つ

こちらについて。

ここで書かれている事故とは、JR脱線事故のことであると思います。
匿名さんいわく、日記のあるサイトでJR脱線事故に関することを書いていない人は「人でなし」らしいです。

…じゃあ、僕のサイトでも日記を書いているので、今日までずっと事故について書かなかった僕も「人でなし」でしょうか。

そんなわけないですよね。

基本的にニュースを取り扱うことを主にしているサイト以外では、この事故について書く義務はないでしょう。



ここまで長く書きましたが、こんな文章を書いて良かったのか疑問です。軽々しく書けるような内容じゃないですからね。
友達と相談しつつ書きました。

最後に、お亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/06(金) 20:15:15|
  2. ちょっと真面目な話|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

コメント

ご紹介ありがとうございます

こんばんわ、TBと記事内でのご紹介、ありがとうございます。軽い文章でスミマセン(苦笑)。<ホントに気にしているわけではありませんのでー(^^;

私の駄文が、ニイハさんのお役に立てたようで何よりです。駄文ついでに、こちらの記事を読ませて頂いて感じたことを少々。どういう立場にしろ、物事には必ず反対意見というのが付きものですので、記事にされていたような「××しないヤツは人でなし」という意見そのものが既にゆがんでいる気がいたします。例えば、今回賛同して頂いた私の記事にも、反対意見を持つ人がいて当然なんですよね。

お父様が言われているように、物事を断じるには、相応の考察を積み重ねた上でないとまるで説得力がありません。それを感情論で断じてしまう方がまだまだ多いのは悲しい限りです。

今、何を議論すべきなのか。本当に注視しないといけないことは何か。その視点を見失わないように気をつけつつ、私なりのブロガー人生を送っていきたいと思っております。ニイハさんも、学生さんの立場から、これからも色々な意見を発信して下さいね。今回のご縁が、また何かで花開くことを楽しみにしております。
  1. 2005/05/06(金) 22:08:41 |
  2. URL |
  3. てりぃ #O8jQI81I
  4. [ 編集]

JR脱線事故について

マスコミの報道について

最近のマスコミの過剰な取材、報道は如何なものかと。この事件において責任は誰にあるのか、それはどのような形でとるべきなのかは、事故に至るまでの要因が多すぎてかなり難しい問題となっています。マスコミのように悪いところを見つけ追求していく姿勢は大切ですが、この事件についてはそれだけではいけないと思います。
JR西日本不祥事→取材。被害者「ふざけるな!被害者を何だと思ってるんだ」→番組コメント「本当にふざけるなって言いたいですよね」の様な視聴者の感情に訴えるような報道ではなく、二度とこのようなことが起こらないためにはどうすれば良いかというような、建設的な責任の取り方を討論すべきかと。社会全体でJR西日本も被害者も含めどう対応していくかを考えさせるような報道がマスコミに求められている姿勢だと思います。確かに、被害者の心情を伝えることも必要なことではありますが…

「JR西日本の運転士2名が、現場で救助活動に参加せずそのまま出勤」について

>これって、「なんてやつらだ!」と思うところなのかもし>れませんが、僕は「ん?それって悪いの?」と思いました。

これはウチも、最初はそう思いました。しかし、そう思った自分は、もしかしたらどこか頭が麻痺してるのかもしれないと今では考えがすこし変わってます。(汗
例え話ですが、車で交通事故を起こし、人を撥ねてしまった場合、「撥ねた側」は「撥ねられた人」に応急救護処置をする最低の義務がありますよね?
それの大規模版と考えてこの脱線事故を見ると、運転士2人は実際に起こした人ではありませんが、間接的には「撥ねた側」です(JR西日本の人)。つまり応急救護処置に当たる救助行為をする義務が生じていたはずだと。まあ、当時は、置石説をJR西日本は採ってたので、これがそのまま当てはまるかどうかはわかりませんが…
この件で言いたかったのは「目の前の今すぐにでも死にそうな人」と「運転士が出勤しない事により発生する損害」どちらを取るべきだったのかは明白!という事なんだと思います。人命か金銭的損害か天秤にかけられる物ではない…と道義的には言えるでしょう。
この「ん?それって悪いの?」は、人に迷惑をかけてはいけないっていう日本人固有な観念の結実だと考えます。
まあ、ウチも「悪いの?」って思った時点でその内の一人なんですが…

ボウリング大会について

これも日本人的な行動のひとつかと、先ず思い出したのが森前首相の不祥事のことですね。2001年えひめ丸沈没事故が起きた時、森首相は休日ゴルフを楽しんでいたというのはみなさん周知の事実です。国民の選んだトップがこれですから、JR西日本の社員だけの問題ではなく日本人全体にある問題とも言えます。

被害者の横のつながりを作りたい。名簿を見せてくれ。について

これも何とも言えませんね、今は個人情報保護法というものがあるので無闇に個人情報を公開すると、逆に訴えられる危険性があります。もう少し親身に対応する必要はあったと言えますが難しい問題です。

結局自分は何を言いたかったのかサッパリですね(^^;

こんなこと書くこと自体、被害者の事を考えると悪いこと
かもしれませんが。一歩離れて事件を見るとこんな感じに見えますってことでひとつ。
  1. 2005/05/06(金) 23:27:29 |
  2. URL |
  3. 高野豆腐 #NCcnZXFM
  4. [ 編集]

難しいですね

>てりぃさん

初めましてw
そちらのAIR関連の記事で「初めまして~」とコメントするつもりでしたが、予定変更となりました。


>軽い文章でスミマセン(苦笑)。<ホントに気にしているわけではありませんのでー(^^;

僕はあの文章で良いと思いますけどね。何が言いたいのか分かりやすいですし。


>物事には必ず反対意見というのが付きものですので、記事にされていたような「××しないヤツは人でなし」という意見そのものが既にゆがんでいる気がいたします。

同意です。
昔、作品の感想で、「~と思わない人は人間じゃねえ!」と書いてしまい、
数日後に「それって意見の押し付けだよな~。」と思ったので消したのですが、
今思えば、その判断は正しかったような気がします。

反対意見は頭ごなしに否定せず、冷静に対処しなければならないと思っています。(反対意見が冷静に論じられたものであるときは特に。)


>物事を断じるには、相応の考察を積み重ねた上でないとまるで説得力がありません。それを感情論で断じてしまう方がまだまだ多いのは悲しい限りです。

冷静になることは結構大事ですね。
被害を受けた人は仕方ないですが、それ以外の人は、できるだけ冷静になった方が良いと思います。

そういえば、『遍在 -omnipresence-』の劇場版『AIR』考察の文のコメントでも似たようなことが書かれていましたね。



>高野豆腐さん

>視聴者の感情に訴えるような報道ではなく、二度とこのようなことが起こらないためにはどうすれば良いかというような、建設的な責任の取り方を討論すべきかと。

僕もそう思います。視聴者を怒らせるよりも考えされることが大事ですね。
それと同時に、視聴者の感情に訴えるような報道でも、僕は冷静に考えるようにしていきたいです。


>「JR西日本の運転士2名が、現場で救助活動に参加せずそのまま出勤」

確かに車の交通事故では「撥ねた側」は「撥ねられた人」に応急救護処置をする最低の義務がありますが、これが電車にも当てはまるのかどうかは…知りません(←おい)
ただ、この義務が生じていたのなら、すでにニュースで取り上げられていてもよいのではないかと思います。(取り上げられていたらすいません。)

この件は法などが関わらない限り、運転士2名が悪いかどうかは個人の価値観によって変わるのではないかと思います。

「目の前の人の命が大切」という人にとっては運転士2名は悪いし、
「その場の感情に流されず、どう自分が行動するのが適切かを考えることが大切」という人にとっては運転士2名は悪いとは言い切れないでしょうし。

なので、僕は運転士2名に応急救護処置をする義務が法的に生じていたのなら、多分明白。
生じていないのなら明白とは言えない。
と思っています。


>ボウリング大会

そういえばありましたね。森総理のやつ。
何か大きなトラブルが起きたら、プライベートなどに関わらず行動に移した方が問題にならずにすみますね。
自分がこういう立場になったらそうしようと思います。


>被害者の横のつながりを作りたい。名簿を見せてくれ。について

この件でみのもんた氏がすごいことを言っていたらしいですね。(観てみたかった…)
もし見せてくれと言われて素直に見せたらどうなっていたんでしょうね。
一部の被害者が訴えて、「またJRが不祥事」とか言われてしまうのでしょうか。


お二方に対する返信はこんな感じでよろしいでしょうか?
拙い文章で申し訳ありません。

では。
  1. 2005/05/09(月) 00:31:28 |
  2. URL |
  3. ニイハ(管理人) #K4YVjsXA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/7-8409fc29

逃亡じゃねーだろ

 JR西日本の運転士2名が、現場で救助活動に参加せずそのまま出勤、という報道。報道直後に「どう思う?」と妻に問われ、「いやー。世間的には叩かれる格好のネタだとは思うけど、運転士の立場~彼らがいないと列車が走らない~とかを考えると、一概に責めるのもどうかとは
  1. 2005/05/06(金) 21:51:34 |
  2. Old Dancer's BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。