ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

劇場版CLANNADオフィシャルサイトOPEN

劇場版 CLANNAD -クラナド- OFFICIAL SITE

夏じゃなくて秋かよ!(公開時期)

…というわけで、世間的には期待よりも不安に満ちていると思われる劇場版CLANNADのオフィシャルサイトがOPENしました。イントロダクションしかないですが。

この劇場版、実は結構期待してます。
「原作がどんな風にぶっ壊れるのか楽しみだぜー! ぐげげげげ!」
「原作ファンが激怒する所が目に浮かぶぜー! ぐぎゃぎゃぎゃぎゃ!」
という意味でなく、(まあ、少しはそれもありますが)
純粋にどのような作品になるのかという期待です。

AIRは内容が非常に難解で、他者が料理するのは困難だと思えましたが、CLANNADはぶっちゃけ中学生でもそれなりに理解できる内容で(多分)、AIRよりもアレンジの自由度が高いと思うので、劇場版AIRよりは良い作品にしやすいのではないでしょうか。
(前半は学園青春ノリで普通にいけるだろうし)


恐らく設定やキャラの性格や内容が原作と大幅に変わると思われますが、個人的には全然OK。
っていうか、下手に原作を意識されるくらいなら完全無視された方がマシ。(劇場版AIRももっと原作を無視した方が良かったと思う)
まあ、これらが少しでも変わるのが許せないと言う原作ファンの人もいるでしょうが、僕は原作は好きですがこだわりはないので無問題。
強いて言うなら、春原の声が阪口大助さんであること。春原がギャグ要員であること。っていうか春原がきちんと登場すること。くらいでしょうか。


MOON PHASEさんとこの情報によると、

>ちなみに、ニュータイプ・アニメージュ4月号には、岡崎朋也、坂上智代、藤林杏、古河秋生、古河早苗のキャラデザも掲載されてます。

とのこと。

劇場版AIRではヒロインである佳乃や美凪がいないも同然という扱いでしたが、劇場版CLANNADでは智代や杏のキャラデザが掲載されているということは、少なくともこの最強と最凶の二人は出番があると考えて良さそうです。


以下、原作ネタバレ。


大切な人をなくしたことがありますか?


というトップページのフレーズ。
原作後半の事かなぁと思ったのですが、よく考えたらこれ、渚が言う台詞じゃないですよね。
原作で大切な人をなくすのは朋也であって渚ではない。渚は一度も大切な人をなくしていない。
ということは、これって原作とは全く関係なし?
まあ、そういうの関係なしに原作後半の事かもしれませんが。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/09(金) 03:36:06|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/621-b8ad09d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。