ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ONE~輝く季節へ~プレイ日記1

序盤で放置していたONEを再開。
以下、ネタバレ。


ギャグが思いっきりCLANNADのノリ。この作品の時からこんなシュールなギャグかましてたのね。


攻略サイトを見ながら長森瑞佳ルートを進んでいるわけですが、なんでこんなに瑞佳を突き放すような選択肢を選ばないかんの!?
浩平と瑞佳の間にはやっぱりなんかあるのかねぇ。
ってか、浩平がやたらとネガティブになってきてるような。えいえんの世界と関係あり?



長森瑞佳シナリオ終了~~!!
思ったとおり訳分かんないぜイェーーイ!

…とは言っても、KANON、AIR、CLANNAD、智代アフターをプレイした自分としてはなんとなく察しが付いたり付かなかったり(どっちだ)。

単なる憶測ですが、えいえんの世界ってFate風に言えば浩平の固有結界で、その固有結界に侵食されていっている。そして、「みずか」は浩平の投影魔術によって生み出された浩平のパートナーみたいなもの、なのかな。
…かなりテキトーに言ってます。
みずかの正体ぐらいは瑞佳シナリオで明かされると思っていたのですが、なかったですね。…見逃しているだけかも…。

まだヒロインはあと5人いるし、謎は他のシナリオで解明されるかもしれませんね。楽しみです。

あ、それと、浩平と瑞佳が夜の教室に行ったとき、浩平のフリをしていたのは誰?


余談ですが、KEYがほとんど現実的な「CLANNAD」、超常現象が起こっていないように見える「智代アフター」、そして、(公式サイトの雰囲気を見る限りでは)今までの幻想的・神秘性のなさそうな「リトルバスターズ」を製作しているのを見ると、このONE等の作品にあった幻想的・神秘性のある難解なシナリオというのは人気がなくなってきているのでは?と思ってしまいます。
ひぐらし礼で作品のテーマをやたらキャラクターが語りまくっていたのを見ると、今のユーザーは分かりやすい物語を求めているのかな、自分で考えて答えを見つける面白さは流行らないのかな、と考えてしまいます。実際のところ、どうなんでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2007/01/19(金) 02:31:56|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/593-bcd7ae9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。