ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

犬夜叉 竜鱗の鉄砕牙の考察

36、39、40、41巻の内容を参考にしています。ネタバレ注意。


竜鱗の鉄砕牙とは、40巻で妖刀、奪鬼の妖力を得た鉄砕牙のこと。
40巻第10話で、毒蛟から吸い取った妖毒が逆流し、犬夜叉を傷つけます。
そして、41巻第1話の刀々斎の説明で原因が犬夜叉自身であることが明らかとなります。
この竜鱗の鉄砕牙について考察します。
これから書くことは、ほぼ全て思ったことにすぎないので注意。(断言していることも思ったこと)

仮説
竜鱗の鉄砕牙、奪鬼が吸い取った妖力のほとんどは使い手の体に保存されるのではないか

39巻第10話にて、刀秋が奪鬼に竜人の妖力を吸わせます。
その後に刀秋が奪鬼で犬夜叉と闘っているとき、体が竜人のようになっていき、竜人と同じ怪力を得ます。
これは、奪鬼が鉄砕牙の妖力を吸い取るために、前に取った竜人の妖力を別の器、つまり使い手である刀秋の体に移したために起きたこと。
奪鬼は鉄砕牙の妖力を吸い取るたびに、刀秋の体に竜人の妖力を移していきます。そのため、奪鬼が爆流破の妖力を得た後は刀秋の体がだいぶ竜人に近くなっています。
闘いの中、奪鬼が鉄砕牙の妖力を全て吸い取り、鉄砕牙はサビ刀となります。
この時、竜人の妖力はほとんど、あるいは全て刀秋の体に移っています。
犬夜叉がサビ刀で奪鬼と組み合った時、奪鬼はさらに鉄砕牙の妖力を吸い取ろうとします。(もう鉄砕牙に妖力は残っていないから吸い取れないのに。)
奪鬼は折れることを恐れているので思い切り吸い取ろうとします。
思い切り吸い取るため、溜めていた鉄砕牙の妖力を全て刀秋の体に移そうとします。
鉄砕牙の妖力とは、風の傷や爆流破などの衝撃波の妖力。
人間の刀秋は半妖の犬夜叉以上に敵の妖力をひきうけるだけの力がないので(あるいは全くないので)、衝撃波をモロにくらいます。(40巻P54)
そこで刀秋死亡。奪鬼も折れ、鉄砕牙に妖力が戻り、奪鬼の妖力を手に入れます。

40巻の毒蛟戦で、犬夜叉は竜鱗の鉄砕牙で妖毒を吸い取ります。
鉄砕牙は敵の妖力をひきうけるだけの力がない犬夜叉のために、犬夜叉の体に妖毒を移さないようにします。
竜鱗の鉄砕牙に保存した妖力が逆流するのを防ぐため、鉄砕牙は熱くなり、手放すよう警告します。
第10話で竜鱗の鉄砕牙が黒ずんできた時には既に容量以上の妖毒を吸い取った状況で、毒蛟を斬った後には妖毒を抑えられなくなり、逆流します。
毒蛟を斬りかかって倒したのが良い理由は、斬りかかることにより妖毒を発散できたから。


熱くなる鉄砕牙について

鉄砕牙は熱くなるだけでなく、結界のようなものも出てきています。
よって、鉄砕牙が熱くなるのは、殺生丸や蛾天丸を拒んだ結界と同じものだと思います。
2巻で結界に拒まれた殺生丸の手が燃えていましたし、アニメや映画で殺生丸が無理矢理鉄砕牙を使ったとき、手が火傷のようになっていたので。
使い手である犬夜叉も鉄砕牙に拒まれることになってしまいました。


犬夜叉の体に吸い取った妖力が移っていたらどうなったか

36巻、鬼の腹の中で犬夜叉は鉄砕牙に四魂のかけらを仕込みます。
四魂のかけらにより、邪気が鉄砕牙に流れ込み、四魂のかけらの影響で鉄砕牙の犬夜叉を守る機能が働かず、犬夜叉に邪気が流れ込みます。
邪気から犬夜叉を守るため、犬夜叉の妖怪の血が体を支配します。

この場合の邪気と、竜鱗の鉄砕牙が吸い取った妖力というのは、犬夜叉にとっては同じようなものだったのではないでしょうか。
もし犬夜叉の体に竜鱗の鉄砕牙で吸い取った妖力が移っていたら、犬夜叉の妖怪の血が体を支配すると思います。
36巻で鉄砕牙の犬夜叉を守る機能が働けば、鉄砕牙がどんどん熱くなっていき、最後には邪気が犬夜叉を傷つけていたでしょう。

36巻の鬼の腹の話と竜鱗の鉄砕牙は深く関係しているのかもしれません。


考察終了。どうでしょうか?


おまけ

奪鬼の話の犬夜叉、かっこいい!!竜鱗の鉄砕牙を使う犬夜叉、かっこいい!!
この辺の話だけでもアニメ化してくれー!!!w
スポンサーサイト
  1. 2005/06/12(日) 23:52:11|
  2. 犬夜叉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/54-b5df07df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。