ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひぐらしのなく頃に(アニメ) 第13話「祟殺し編 其ノ伍 謝罪」

まるで5年前のアレのようだ…。第23話のやつ。

以下、ネタバレ。原作のネタバレもあり。


原作ファンから観た視点

最大の惨劇、大幅カット! あ、カットカットカット!

災害のためならテレビ放送! 放送!
あ、ニュースニュースニュース!

お前らみんなひどすぎる
世界で一番正しいのは

私だ! 私だ! オレだ! 私さ!


「嵐の四兄弟」の替え歌。どんな曲か知りたい人はコレ聴いてね。12曲目です。


このアニメを数少ない話数による「原作の再現」として観た場合、絶対にやるべきシーンとカットしてもいいシーンを間違っていると思います。
入江診療所にたどり着いてすぐにイリーが自殺したことが判明したり、梨花の死体を見つけた後すぐに沙都子がKを殺人鬼と思ったり、沙都子が祭具殿に忍び込んだシーンをカットすれば大災害を描けたんじゃ…。(口で言うのは簡単さ♪)

アニメの祟殺し編はレナの叱咤やKが覚醒するシーン、そして大災害もまともに描写されず。これはなんかの罰ですか(泣)
ここまで大事なシーンが嫌がらせのようにカットされまくったアニメを観たのは5年ぶりです。泣くよホントに。


原作をあまり意識しないで観た視点

Kが雛見沢そのものの死を願い、その後テレビのニュースで雛見沢住民全滅。
詳しい情報は描かれずKだけが生き残り、まるで本当にKが願ったから起こったかのような描写。
「ほんのわずかな時間だけで、淡々と大災害を描写する」という条件下においてはなかなかの演出だったと思います。
テレビのニュースで観るような他人にとっては1000人以上の死もこのくらい淡々とした軽いものなんですね…。そして、夏美もこのニュースを観てるわけね。

大災害が省略されまくった理由は、個人的に一番しっくりくるのが

皆殺し編をやらないから

なんですよね。
アニメは罪滅し編までだから、富竹の死などの解けない謎も多く、大災害まで詳しく描写してしまったら原作未読の人が「結局大災害って何なのさ!?」とツッコミを入れてしまいます。
同じツッコミを受けるなら、「富竹は誰に殺されたのさ!?」ぐらいにとどめておく、ということではないでしょうか。
しかも、大災害を省略しまくったおかげで、罪滅し編で大災害を描く必然性も薄くなり、Kとレナの対決で終了し、ハッピーエンドで終えられます。
アニメひぐらしにおいて、大災害は不要。

あーでも、梨花の死は気になる部分だよなぁ…。


その他
Kが狂っているようにしか見えませぬ。原作をやっていたときも「客観的に見たら狂っているようにしか見えないよなぁ」と思いましたけどね。
アニメオリジナルの梨花の死体に群がるカラスを斧で追い払って血が付いて沙都子に目撃されるシーンは最高でした。どう見ても殺人鬼です。弁解不能。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 00:26:21|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/458-528e90fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。