ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PS2版CLANNADプレイ日記12

ことみシナリオ終了時。

以下、ネタバレ。




ことみ(能登麻美子)

カッペーさんと雪野さんが「マミマミ」と呼んでいたのでこれからそう呼ぶようにします。


マミマミ

・「犬夜叉」のキャラソンの感想で「殺生丸さまはビジュアル系ですv」と歌と関係ない感想を言った人。
・「犬夜叉」のキャラソンの提案。
タイトルは「りんりんりん」、鈴や鐘の音を鳴らしながら「殺生丸さま、殺生丸さま」と連呼する歌。
山口勝平さんの感想、「怖っ!!」
雪野五月さんの感想、「丑三つ時に聴いてみたい」


で、本題。
ことみシナリオはクリアのためにスキップしまくったのでことみの声があまり聴いていません。なので、あまり参考にしないでね。


ことみはどんなキャラか?

一言で言えば不思議ちゃん。
不思議ちゃんといっても、風子と違って無口タイプ。
さて、そんなキャラの声のイメージは?

僕はそういうキャラをほとんど見たことがないので、どんなのであっても受け入れやすくなっています。


スタッフの方々のことみのイメージ(推測)

無口な不思議ちゃんといえば、AIRの美凪。
僕はAIRをアニメから観始めましたが、美凪の最初に観たとき、「おっとりしたキャラ」だと思いました。
そして、原作でボケをかましまくっていて唖然。こんな不思議ちゃんだったのかと驚いたことがあります。

もしかすると、スタッフの方々のことみのイメージは不思議ちゃんではなく、「おっとりしたキャラ」。
もしくは、PC版未プレイの人に、ことみを「おっとりしたキャラ」と思わせるという狙いがあるのではないでしょうか?


子供の頃のことみの声は割と高め。そして、終盤で朋也がことみを家から連れ出した後は少し高めの声。
両親を失う前と後、朋也に救われる前と後で演技を微妙に変えてある。上手い。


芳野祐介(緑川光)
アフターの最初らへんで朋也に叱咤しているシーンで、「南国少年パプワくん」でヒグラシのエンドウくんを大人にしようとしていたシーンを思い出すw
「1メートルも走らんうちからくつろいでどーする!」
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 20:07:36|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/357-78ea86e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。