ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PAPUWA 9巻 カミヨミ 4巻

PAPUWA 9
PAPUWA 9
柴田 亜美
カミヨミ 4
カミヨミ 4
柴田 亜美

最近は美少女ばかり出る作品ばかりに触れていたので、ナイスミドルなおっさんやおにーさん、美少年が出るこの2作品は読んでて癒されましたw
(男だったら美少女ばかり出る方で癒されるべきでは?)

以下、ネタバレ。


PAPUWA

「今回は、女子キャラがパプワ史上最高に登場してる気がします。」byアーミン

たった3人(1人と2匹or2人と1匹)だけやんw


第50話「草原の花」
雑誌で読んだときは少し泣きました。
まさかハヤシくんで泣けるとはね。

第51話「赤の番人」
「ギャーギャーわめいて身を庇うことしかできねぇのか のぼせ上がるな臆病者が!」
久々にシリアスなハーレム。
ハーレムはリキッドが逃げ込んだ事情を知らないわけだけど、どこまで察しがついていたんだろうか。
リキッドの心境は分かっていたのかもしれない。

南国でリキッドが夕日が綺麗だと言っていたのが番人になる理由に上手く繋がっている。

P70がチャンネル5っぽい。

リキッドパパは雑誌では39歳だったけど、それは間違いでコミックの43歳が正しい。
アーミンがリキッドの年齢が20歳で止まって4年間が過ぎていたことを忘れていたそうな。

第52話「世界樹の下で」
雑誌掲載時のタイトルは「乙女人面樹慕情」
差がありすぎw

伊達集とアラッシーが心の底では繋がってることを示すお話。
こういう話があるからPAPUWAは好きなのだw

第53話「聖犬一族」
アラッシーにトキメくウマ子が可愛いw
チャッピーと同じ同族だと思われる聖犬一族が登場し、この物語の根底に近づいてきたって感じ。
南国最終回とこうやって繋がるのねw

第54話「マタンゴパニック」
「マタンゴパニック+α」と合体してますね。
カバー裏にも登場しているキノコ語学習ネタは笑えるw


カミヨミ

第十九話「異界の密計」
2、3ページ目が追加されたもの。
オカルト的な内容が一気に科学的な内容になって驚いたなぁ。

第二十話「鳶の密巣」
4ページ目が追加。
徳恩寺が義経計画を行なう前から子供の神隠しが起こっていた。
誰が神隠しを起こしていたんだろう?

第二十一話「華隠れの将」
3、4ページ目が追加。(タイトルの書かれた帝月のアップと魔王尊が飛んでくる所)
義経の描かれ方が「あやかし天馬」と違って驚きました。
それと、推理が当たったw
雑誌掲載時の感想

第二十二話「贄子の館」
2巻の第九話のように謎の解答編。
謎が次々解かれていく様子は読んでいてとても心地良いです。
アーミン、いつの間に伏線を張るのが上手くなったんだろ?
天馬の台詞に惚れた。

第二十三話「絆の封剣」
雑誌掲載時のトビラは最初のカラーのやつ。
ってことは、コミック版のトビラは新しいやつ?
2ページ目が追加。
第一話で天馬が日輪を使うことは予想できたけど、腕から出現するとは驚いたw
三浦は神剣の間で何を見たんだろう?

第二十四話「黒天の遺児」
4、5、最後のページが追加。
福島中将の死に方がはっきり死んでいるように見えないなーと思ったら、死んだフリでした。
空飛ぶオカマッポ登場。そして、やはり瑠璃男は義経の子孫。
福島中将が頭巾を取った理由はこちら
なんつー理由ですかw


プレゼントの「満願成就祈念お守り」
表面は効かなそーな感じだけどほしいな。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/26(日) 23:30:10|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/330-0e574db7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。