ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PS2版CLANNADプレイ日記3

現在、4/21。

以下、ネタバレ。


風子登場シーンにて

父「俺に告ってきた女がこんな感じやった」

母「(父に)告ることが既に間違っとる」




ほわちゃの人(青野武)
予想通りの感じ。書くことない(汗)

公子(皆口裕子)
秋生や早苗は年相応の声って感じなのに、この人は若い感じがするよ。
この人が真のバケモノだよ。

風子(野中藍)
前に「『ほわほわ~』が上手くできたらOK。」と書きました。
上手いっすw

秋生、早苗(置鮎龍太郎、井上喜久子)
完全に慣れてしまった。

渚(中原麻衣)
風子ルートに突入して公子に会うあたりの演技が一番渚に合っているような気がしました。


「おにいちゃん、あたしよ、ウフフフ…ググ……ギギギ……ケェーーーーッ!
「よぅ、妹、久しぶりだな…ゲゲ…バリバリボリボリッ…おっと、受話器を食っちまったゼェ!」

これも声付きかい!ひぐらしを思い出して笑ったw


現在、風子シナリオの途中。まだ創立者祭よりも前。
今回は感情移入などを全くしない、ひぐらし風に言えば完全に傍観者として観るつもりです。だから泣いたりすることはない。
…にしても、なーんか冷めてんですよね、自分。傍観者として観るとしても冷めすぎ。PC版プレイ時の感動はどうした。
まあ一度観てるし、まだ序盤だし、というのもあるのですが…。
多分、テレビでプレイしているというのが原因です。
うち、テレビだと思ったときにプレイすることができない環境です。
他にもPC版の時とはプレイスタイルが違うので、作品にのめり込むことができないんですよね。
それと、ちょいと精神不安定。なぜだ。

もし自分が
「風子シナリオはただ感動的な演出をして泣かせようとしてるだけだ」
とか言い出したら、間違いなく心が病んでいます。真に受けないで下さい。
(仮に正常な時に言ったとしたら、「それはお前の読解力がないからだ」と言われないようにキチンと理由を書く。っていうか、感動した人の心を踏みにじるような事は書かない。)
スポンサーサイト
  1. 2006/02/27(月) 23:21:46|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/285-e82ae426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。