ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CLANNADプレイ日記10

プレイ日記10回目。もう10回も書いたんですね。…って余談を入れたら12回か(^^;
もちろんネタバレありです。KANONのネタバレも少し。


有紀寧シナリオ終了。

「短い!」と聞きましたが、短い…のか?
時間を計っていないんで分かりません。
「薄い!」と聞きましたが、僕はその薄いシナリオで泣きそうになりました。

このシナリオもギャグで笑いました。
ことみシナリオで春原の出番がほとんど無かったので淋しかったのですが、このシナリオでボケまくってくれたので嬉しいですw
今回はいつにも増してボケまくっていたような…。「ピエロ」発言であそこまでキレるんかい(^^;
「おまじない」には笑いまくりですw 必ず外れる椋の占いよりすごいよ。っていうか、朋也の言うとおり呪いだよw
自分を好きな子に会うおまじないで藤林姉妹と会ってましたが、この2人のシナリオをやった後だと意味深すぎて怖いよ!
選択肢では杏と体育倉庫に閉じ込められるやつを選びました。
杏の言動には笑いましたw 杏エンドを見た後なので言動に不思議はありませんでしたが、それでもかなりウケましたw

「性格は敢えて言うならKANONの佐祐理さんに近いかも」という情報をいただきましたが、僕は性格だけじゃなくて、話の本質や根源も近いような気がしました。
詳しくは最後までクリアした後にでも書きたいですが、佐祐理さんにとっての舞、祐一が、有紀寧にとっての兄の友達や朋也、春原だったような気がします。
「絆」がテーマの作品のシナリオとして、かなり好きです。
恋愛要素は薄いですが、僕はむしろそれで良かったです。思い切り恋愛をしてしまったら、「雨のシーンを思い出すぅ~」「アニメ化ますます難しくなるわー!」とツッコミを入れていたでしょうから。

またまた光の玉が登場しましたね。しかも光の玉についても少し語られました。
幸せの象徴で、昔の人は見えていたけど今の人は見えていなくて、でも朋也には見えていて…。そして、朋也の手に吸い込まれてゆく…。
めちゃめちゃ本筋が楽しみになる伏線の張り方ですな。

勇のグラフィックがあったら嬉しかったのですが、贅沢ですね。
グラフィックと言えば、ことみシナリオに出てきたことみの後見人の人、「紳士」と表記されていたからどんな姿なのか気になりますw


さて、いよいよ渚シナリオに…といきたいところですが、美佐枝シナリオをもう一度やってみます。攻略サイトを見たら、まだ何かあるようなので。

プレイ日記11へ
スポンサーサイト
  1. 2005/05/24(火) 23:46:27|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/28-76d20400
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。