ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CLANNADプレイ日記5

プレイ日記5回目
例によってネタバレあり。


春原シナリオ終了。
いや、正確には春原兄妹シナリオ?セーブデータの表示は最終的に芽衣シナリオってことになってたけど。

なんというか、熱いぜ!
最終的には少年漫画みたいな感じでしたね。ギャルゲーなのにw

前半は春原兄妹に笑わせてもらいました。
春原の彼女のフリをしてくれる人を探すところで藤林姉妹を選択。杏がいつも以上に怖かったっす!w
渚の母の早苗があんな風に関わってくるなんて予想外でした。っていうか、予想できるかー!(^^:
芽衣は結構まともな性格ですね。いや、他のキャラが変すぎるだけかw
「おにいちゃん」と言われて発狂する朋也は面白すぎます。
KANONのようにプリクラで撮るシーンがありましたね。今回も「プリント機」と表現されていたけど、やっぱり「プリクラ」って単語を使うとやばいのかな、訴えられるのかな。


兄を昔の兄に戻すためにもう一度サッカー部に入れてもらうよう頼む芽衣。
このサッカー部の連中、異常なまでにムカつくやつらだー!w 北斗の拳で言えば間違いなくモヒカンの方々。
AIRやKANONでは、どのキャラも暖かい心を持っていたので、ここまで嫌~なやつらが出るとは思わず。
KANONの久瀬もここまでひどくはなかったですしね。
芽衣に陰湿ないじめをし続け、笑いものにするところは朋也じゃなくても殴りたくなります。
朋也が殴りかかろうとした直後に春原が飛び蹴りをして登場。ちょっとベタだけど春原だから許す!
飛び蹴りをしたところのCGがあれば嬉しかったんだけどなぁ。アニメ化したらかっこよくやってね。

殴りあう朋也と春原。殴りあうって時点で結構深い関係になっているなぁと思ってプレイしていました。
芽衣が朋也の彼女になることを春原が止めなかったのは、朋也なら大丈夫だと思ったから。
妹を全く心配していないような感じだったのは、朋也を信頼していたからなんですね。
春原は芽衣が朋也の彼女のフリをしていることは知らないから、春原から見れば朋也も自分と同じくらい芽衣を守るべき存在であるわけで。
朋也と春原のそれぞれの気持ちを考えると深いです、この場面。

サッカー部の視点から見れば、春原は自分たちを試合に出られなくしたような嫌なやつなんですよね。
もし自分の努力をわざとじゃなくとも邪魔されて、自分がそいつのことを大嫌いになって、他の人が誤りにきたときに許せるか、このサッカー部のようなことをしてしまわないか、考えさせられます。

春原シナリオは、かなり楽しめました♪
でも、やっぱりこれギャルゲーじゃねぇw 芽衣シナリオってことで一応ギャルゲー?強引だーw


今までやった他のシナリオを見てみると、春原はKANONで言えば名雪のような立場のキャラかなぁと思います。
春原がいることで結果的に朋也にとって物事が良い方向になることが多いし、プレイヤーが楽しめるしw
まだやっていないシナリオが結構あるので、それで春原がどう関わるのか楽しみですw


前回、風子シナリオについて書き忘れたことがあります。
それは、途中で鯛焼きが出ること。霊体の人は一度は鯛焼きを食べるという決まりでもあるんですか?w


本当は智代シナリオにいこうと思っていたのですが、どうやってもバッドエンドに。
やっぱり渚と関わるべきなのかな。
バットエンドに進む状況で赤外線の銃撃戦がありました。あれ、かなり笑えるんですがw
誘った男が秋生だってことは負けたときにパンが出てきたときに気付きましたが、グラウンドでグラサンかけて登場したときには爆笑。何やってんだおっさん!w


では、次こそ智代シナリオに突入してみせますw

プレイ日記6へ
スポンサーサイト
  1. 2005/05/15(日) 01:48:38|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/19-45e653a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。