ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

犬夜叉 第436話「破壊」

祝、10周年! スクラッチの奈落の一人称が「私」になっててびっくりしたけど10周年!
今回のカラーはなかなか渋いです。魍魎丸ってあんなに地味な色だったんだ…。まあ、あれで派手な色の方が驚きですが。



犬夜叉が妖霊大聖の修行で会得した妖穴斬り。他の妖怪ではどんな風になるかと思っていましたが、魍魎丸の場合は表面が砕けて再生不可。
恐らく妖力が無くなっているんでしょうね。犬夜叉から奪った金剛槍破はトリビアで言われたようにハンマーでも砕けるただの金剛石になっているのでしょう。
犬夜叉と鋼牙の連携プレイで魍魎丸をどんどん追い詰めていきます。今までで一番追い詰めているような。
翼を妖穴斬りで捥がれているから再生できないんでしょうね。って、それじゃ逃げられないんじゃ。魍魎丸も「バカな…こんな…所で…」とか言ってますし。
ここで魍魎丸は倒されちゃうの!?まだ殺生丸と再戦してないよ!?
赤子が「奈落きさま―― こいつらを使って、わしの魍魎丸(ヨロイ)を…」と言って次号に続く。

奈落は魍魎丸をどうする気なんだろ? 中から赤子を取り出す? 魍魎丸を取り込んで自分の力にする?
29巻で奈落は自分の心臓を赤子にして外に出す。それによって奈落は不死身だが、心臓である赤子を滅されたら死ぬ(…のか?)
心臓を外に出したことによって割と積極的に行動することができ、33巻では自分であの世とこの世の境に行き四魂のかけらを奪おうとした。
あの世とこの世の境から帰還後、奈落以外の持つ四魂のかけらは、犬夜叉一行があの世とこの世の境で奈落から取り返したかけら1つ、琥珀の背中のかけら1つ、鋼牙の脚のかけら2つ、…のはず。
ここで奈落は一気にかけらを奪おうとすればいいのに、それをせず、赤子に不妖璧を渡すなど、心臓である赤子を守ることに集中していた。
そして現在、赤子の鎧である魍魎丸を犬夜叉たちに壊させようとしている。
う~ん、奈落の考えが分からん。嫌がらせをしつつ赤子を自分の体に戻す気かな?自分の体に心臓があったほうが安全だと思ったのかも。
42巻の奈落の台詞「だがいよいよ追い詰められたら…魍魎丸はどうするかな?」がポイントかも。 どうすんだろ?赤子自身が白童子みたいに成長して犬夜叉たちと対決か!?
スポンサーサイト
  1. 2005/12/02(金) 23:06:19|
  2. 犬夜叉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/181-0d76fad3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。