ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

likelife プレイ日記2

あ、やっぱりバカゲーかもw

以下、ネタバレ。


姫子trueエンドが観れない…。とりあえず他のシナリオを。

絆シナリオ終了。(true、normal両方共)

面白かったですw trueエンドは温かく、normalエンドは笑えて終わりました。
あのtrueエンド大好き。

このシナリオは絆の成長物語という感じでしたね。段々最初の印象と変わっていったので面白かったです。
唯月が思っていたよりも重要なキャラなのが驚きでした。途中で三角関係の修羅場でも起きるんじゃないかとハラハラしていましたが、んなこたないw
絆は、メイドの唯月やその他の雇った人を物のように扱い、物に思いいれがなく、なんでも金で解決しようとする、ちょっと嫌~なお嬢さまキャラでしたが、実はかなりの努力家で、和真と唯月の影響で変わっていくところはかなり好きです。
王道っぽい感じですが、面白かったので無問題。絆がメイドになるのは完全に予想外ですがw
絆と唯月の関係がかなりのツボでした。これによって、恋愛よりも友情が印象に残った自分。友情は大好きさ。
絆の名前はやっぱり伏線でしたね。人や物との絆を一番考えないようなキャラが最後には大切なものだと感じるのは良いですね。やっぱこうでなくちゃ!
最後まで絆は和真のメイドとなっていますが、恋人なのに主従関係のままってのはどうなのかな? 「あるときはメイド」だからメイドと言いつつも対等な関係かな? 凸凹コンビにも見えますな。
ところで、祥子先生が不憫だ、不憫過ぎるw

この作品のテーマは「人と物」でしょうか? 姫子シナリオで人化した物を人として扱う和真。最初は人を物として扱う絆。最後には人と物との絆が大切なものだと知る絆。

さて、続きをしますか。次は誰のシナリオに行くかな。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/23(日) 21:53:23|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/151-9f5e9622
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。