ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

犬夜叉 第430話「妖穴の臭い」

この前発売された42巻の第4話以降はイマイチ盛り上がりに欠ける展開が続いてきたのですが、

それは全て今回の話を盛り上げるための前フリだったんだぁぁぁぁ!!!

いやぁ~面白かったw やっぱり犬夜叉のバトルはこうでなくっちゃ。
以下、ネタバレ。


妖気の逆流や牛鬼の斬った体から放出される妖気に苦しむ犬夜叉。

見ていて痛々しい。けど、それでも必死で頑張る姿が素敵。
ここまでぼろぼろになりながら必死で闘う姿も久しぶり。40巻以来かな?


そんな中、自分が本物だと思った妖穴がニセ物であることに気付き、本物の妖穴を見つける。

前々回で犬夜叉が見つけた本物の妖穴から香炉の臭いがしたとのことで妙だとは思っていましたが、やっぱりニセ者でしたか。
犬夜叉は冷静に妖穴について考えていますねw
(おまえの頭もたまにはものを考えるのだな。by奈落)


妖霊大聖の妖穴こそ本物だと見抜いた犬夜叉。牛鬼の攻撃を浴びつつも鉄砕牙で妖穴を一撃!次号に続く

とにかく今回の犬夜叉は最初から最後まで必死です。
やっぱり犬夜叉は沼渡との闘いのように焦って闘うよりも闘気満々でぼろぼろになっても必死に闘う姿のほうがカッコイイ。
本物の妖穴を見つけた後、牛鬼の攻撃を背中で浴びる。それでも退かずに惑わされずに本物の妖穴を斬りに行く。
本物の妖穴が見えた時、犬夜叉は鉄砕牙に思う。

「(鉄砕牙… 頼む、耐えてくれ! 一撃で終わらせるから…)」

上記のように、最近の話はイマイチ盛り上がりに欠けていましたが、
このセリフですべてを許す!!

久々に心にジーンとくる場面もあり、とても楽しめました。心に響く場面は大好きw

(…ところで、現在の刀編では、ヒロインはかごめじゃなくて鉄砕牙のような気がするんですが…w)
スポンサーサイト
  1. 2005/10/20(木) 23:47:08|
  2. 犬夜叉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

コメント

なんと最後に犬夜叉とかごめが!びっくりしました!
それにカンナの声が平野文さん!よく男の人が「ラム
ちゃんが好き!」て人多いんだけどなんで?嫉妬する
とビリビリ電撃くらうんだよ?わっかんないなーー。
男ってマゾなのか?話戻るけど、パパさんが大芝居
うつ前から定期入れに写真はずっとあったわけで・・・・。パパさんまんざらでもなかったのね・・・。
  1. 2007/11/26(月) 17:28:12 |
  2. URL |
  3. ひぽ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/146-c94ab483
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。