ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

AIR6巻ゲットだぜ!

AIR 6 初回限定版
AIR 6 初回限定版
AIR 6 通常版
AIR 6 通常版

台風の影響もなんのその。発売日に無事手に入れました。

もう何度も観たから泣くどころか涙腺が緩むことすらないと思いましたが、
全然泣き所じゃないところから涙腺緩みまくり。青空が流れてからは撃沈。
後ろで観ていた母も泣いていましたw


僕はアニメの第6話まで観た後に原作を最初から最後までプレイしたのですが、プレイし終わった直後に思ったのは、

この作品が評価されるなんて信じられない。

でした。
これは、「こんな駄作が評価されるなんて信じられない。」という意味ではなく、
ギャルゲー、エロゲープレイヤーがこの作品を評価できるなんて信じられない。」という意味です。

僕がギャルゲー、エロゲーというジャンルで一番最初に触れた作品は、このAIRです。
AIRに触れる前までは、ギャルゲー、エロゲーというジャンルの作品は女性キャラの男受けがいいセリフや行動に萌えるという部分だけが評価され、シナリオはどんなに良くても評価されない、むしろシナリオが良いほどウザがられ、AIRのような萌え要素の低い作品は駄作とされ、人気のでないものだと思っていました。
つまり、ギャルゲーエロゲープレイヤーは女性キャラに萌えることしかできないイタイ方々ばかりだと思っていたわけで…。
…ごめんなさいごめんなさいマジでごめんなさいm(__)m

ギャルゲーエロゲープレイヤーに上記のイメージのある人へ。再考の余地ありですぜ!
スポンサーサイト
  1. 2005/09/07(水) 20:02:47|
  2. AIR|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://niiha.blog9.fc2.com/tb.php/114-9eb5e9fe

AIRDVD Vol.6感想……

…視界がぼやけていた。いつの間にか、目に涙が溜まっていた。そして、それが流れるのを止めることができなかった。…光が。たくさんの光が騒がしく、どたどたしている。なにをやっ
  1. 2005/09/07(水) 22:02:36 |
  2. 万聞は一見に足るやも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。