ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雑記9/30

まだ届かない…、動画サイトでは公開され始めたのに。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 22:22:09|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀魂(アニメ) 第75話「仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね、「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話…とか言って始まったこのアニメもはや一年半、あんな事こんな事いろんな事あったよね、で、そろそろ色々振り返ってもいいかなーと思ったのに「チェッなんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」とか、アニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!」



「予算がない」という理由で、
次回予告以外、映像が全部使いまわしw
いろいろと普通じゃない総集編でした。

過去の映像の使いまわしで総集編といえば、「SHUFFLE! MEMORIES」を思い出しますが、これよりよっぽど手がこんでます。
「SHUFFLE! MEMORIES」もこのくらいの出来なら傑作だったと思いますが、ここまで暴走するのは問題かも(^^:

過去の映像で台詞と映像を一致させる公式MADなことをやったり、OPがお通だったりハタ皇子に乗っ取られたり、ウソの劇場版予告をやったり、高杉の声をハタ皇子がアフレコしたりと…やり過ぎww


しかしまあ、銀魂キャラのトークは面白い。会話の面白さって大事だね。
  1. 2007/09/30(日) 02:26:25|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

斧事件とひぐらし



祝・レナが主役に昇格!

【“斧事件とひぐらし”の続きを読む】
  1. 2007/09/28(金) 15:38:12|
  2. ひぐらしのなく頃に|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記9/28

「車輪の国、向日葵の少女」がコンシューマ化決定らしいですよ!
PS2だったら絶対買うぜ!PSPだったら本体なくてプレイできないぜ!

発売時期にアニメ化しないかな。実写化でもいいよ。




CLANNADの「小さな手のひら」と同じくらい感動した。

【“雑記9/28”の続きを読む】
  1. 2007/09/28(金) 00:21:39|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記9/27

劇場版CLANNADの感想を書いている途中だけど、なかなか書く暇がないです。リトバスとうみねこの感想も書きたいのに。


アニメ銀魂

やばい、笑いが止まらんww
  1. 2007/09/27(木) 18:19:19|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

劇場版CLANNADを観に行く前に

今日観に行こうと思ったんだけど、学校とバイトがあったので行けなかったよorz

以下、ネタバレはないと思う。

【“劇場版CLANNADを観に行く前に”の続きを読む】
  1. 2007/09/15(土) 23:43:33|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まじっく快斗 4巻

まじっく快斗 4 (4)
まじっく快斗 4 (4)
青山 剛昌

今じゃすっかりコナンのキャラになってしまった怪盗キッドが主人公のマンガ、「まじっく快斗」の4巻。

後半に収録されている「ゴールデン・アイ」と「ダーク・ナイト」が思いっきりコナン風。台詞が大量のミステリーとなってます。アクションがないっす。
3巻までのキッドの割と単純で、やや強引な盗み方と、キッドが失敗してアクションありのドタバタコメディなノリが好きだったので、コナンっぽくなってこれらが無くなっているのは正直微妙。「僕はコナンじゃなくてまじっく快斗が読みたいんだぁぁ!」とサンデーで読んだ時にツッコミました。

コナンを読んでいる時にも思うのですが、台詞がコマにギッチギチに詰まっていると正直読みにくい。
「DEATH NOTE」の場合は構成や絵で魅せているので読みやすいのですが、コナンと今回のまじ快は絵で魅せていないし、「DEATH NOTE」より台詞が詰まってます。
まあ、こういう手法は普通にアリで、僕と相性が悪いだけかもしれませんが。

後半の2つの話をコナン風にしたのは何故だろう。
あえてコナン風にしたのかもしれないし、もう青山先生がコナン風にしか描けなくなったのかもしれない。
後者だったらもうYAIBAみたいな作品は描けないってことになりますが、「探偵みたいなしゃべり方」という台詞があったから前者かも。コナンでアニメ化するのかな?

おまけのページで爆笑。コナンの正体はケンタか!
  1. 2007/09/14(金) 22:46:27|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

作品の良し悪しは自分の目で判断しよう

インターネットでは、作品の感想やレビューや批評を読もうと思えば簡単に大量に読めます。
読んでいくうちに、その作品は世間ではどういう評判なのか、出来が良いのか悪いのかをある程度判断できます。

でも、自分自身がどう思うかは観てみないと分からない。
1億6千万人が「つまらない」「出来が悪い」と思う作品でも、自分一人だけは「面白い」「出来が良い」と思うかもしれない。
逆に、1億6千万人が「面白い」「出来が良い」と思う作品でも、自分一人だけは「つまらない」「出来が悪い」と思うかもしれない。

他人の感想はあくまで参考程度に。作品の良し悪しは自分の目で判断しましょう。


最近ニコニコ動画で「ドラえもん」のアニメをよく観てます。
で、ネット上では悪い意味で「酷い」とよく聞く大山版ドラの末期を何話か観たのですが、面白い

いや、ホント面白いですよ、末期ドラ。演出がぶっ飛んでて。
「ドラえもん」において、演出がぶっ飛んでるのはアリだと思います。っていうか、これを悪い意味で「酷い」とか言ってたら、初期はもっと酷いです。


末期


初期
  1. 2007/09/09(日) 02:58:24|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。