ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雑記2/28

ギャルゲーエロゲーで、主人公とヒロインが

「もうてめえの顔なんか見たくねーっ!」

「実家に帰るのよバカっ!」

みたいに言い合うような作品ってないかなぁ…。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/28(火) 23:53:41|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記3

現在、4/21。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記3”の続きを読む】
  1. 2006/02/27(月) 23:21:46|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記

他のブログでもPS2版CLANNADについて書いてあるところが多いですが、あまり観てません。
1つシナリオをクリアした後にでも観てみるかな。
  1. 2006/02/26(日) 02:23:17|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記2

朋也の声、PAPUWAで聴いたような気がするからシンタロー役の鳥海浩輔さんかと思ったら、同じPAPUWAでキンタロー役をしている伊藤健太郎さんでした。

CLANNADは女性におすすめできるという主張をしていながら、正直おすすめできるかどうか不安だったんですが、神田朱未さんの発言を聞く限りでは大丈夫かも。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記2”の続きを読む】
  1. 2006/02/25(土) 23:47:58|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PS2版CLANNADプレイ日記1

プレイしながらの日記。
声に関しては主観バリバリなので、意見が違っても気にするなかれ。
犬夜叉ファンとしてもかなり楽しめる一品。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記1”の続きを読む】
  1. 2006/02/24(金) 23:40:20|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

届いたぜ!

もうちょい早く届けてくだされ…。
早速プレイ開始!
タイトル画面で放置しておくとOPが流れるってのは本当だねぇ。
  1. 2006/02/24(金) 18:09:10|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

我が日常

今日の朝10時頃

ピンポ~ン

「お、ついにPS2版CLANNADが届いたか?」

お金をもって急いで玄関に向かうニイハ。

ガチャ

「こんにちは~、聖書の販売に…」

バタン


おやおや、前に来た胡散臭い聖書販売じゃあ~りませんか。
こんなグッドタイミングな時に来てくれてありがとう。見事にはらわた煮えくり返ったよ。
  1. 2006/02/24(金) 16:12:18|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記

PS2版CLANNAD、既にやっている人が多いので置いてけぼりをくらった気分orz

現在発売中のビッグコミックオリジナル5号に、高橋留美子劇場「ポジティブ・クッキング」が掲載されているとのこと。
早速読まなきゃ!
  1. 2006/02/24(金) 00:35:17|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNAD プレイ前雑記

CLANNADファンとしてよりも、犬夜叉ファンとしての血が滾るのはなぜですか?w
今日のサンデーで奈落に惹かれたからに違いない。

声に関しては客観的な評価はほとんどできず、ほぼ100%主観に頼るしかないので、あまり他人の意見は参考にしていません。
ただでさえギャルゲーは他の人と価値観が合わないのだから。
声がやたらと高い女子高生は引きます。割と慣れたけど。

ことみの声はどうやら予想通りっぽい。
「邪見さま~、邪見さま~、どうして緑なの~♪」
みたいな感じなのでしょう。


このボイス付きゲームやアニメにおいて、声が合う合わないというのは何を基準にしているのでしょう?
上に書いた「声がやたらと高い女子高生」は現実には極めて少ない。だから、このような声は本来は合わないはず。よって、リアルさを求めているわけではない。
自分の仮説(?)を簡潔に書くと、例えば、可愛い感じのキャラは可愛い声、かっこいいキャラはかっこいい声を求められると思います。(って当たり前か)
ならば、可愛い声とはどんな声か。かっこいい声とはどんな声か。
それと、対象となるキャラが「可愛い」「かっこいい」などのタイプで、どのタイプに当てはまるか。
この辺で意見が分かれると思います。
アニメやボイス付きゲームにどれだけ触れてきたか。どういう傾向の作品に触れてきたか、によっても変わると思います。
ちなみに、僕はToHeart2の公式サイトでキャラの声を聴いたとき、最初はほとんど声が合わないと感じました。特に愛佳。(今は慣れた)
でも、「ギャルゲー」としては合っているのだと思います。
「ギャルゲー」と捉えるか否かでも意見は変わるのではないでしょうか。

個人的にはアニメ犬夜叉の奈落の森川ボイスのように声に酔いしれることができたら十分じゃよ。

CLANNADってPC版をプレイし始めた当初はここまでハマるつもりはなかったんですよね。
likelifeや3daysと同じ扱いをするつもりでした。
今では「犬夜叉」の次にお気に入り作品。


以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNAD プレイ前雑記”の続きを読む】
  1. 2006/02/23(木) 23:27:44|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

雑記

PS2版CLANNAD、やっぱり声がキャラに合っているかどうかが気になるところですが、ふとアニメ犬夜叉の七人隊編を思い出しました。
七人隊の蛇骨の声は永遠に賛否両論でございます。俺は好きさ。
蛮骨の声は意外と低かったなーとか思ってたっけ。
煉骨の声はかっこよすぎですよ。
睡骨は2つの人格で上手く演技が変えられていたなぁ。
凶骨の声はハマりすぎw

あの頃が懐かしいですわ。はっはっは!
  1. 2006/02/23(木) 01:19:05|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNAD 予定

いよいよ明日、PS2版が発売されます。
アマゾンで注文したので明日にプレイするのは多分無理。

今のうちに、シナリオをやる順番を決めておきましょー。
プレイして30分位したら特典DVDを観ようと思います。
犬夜叉ファンとしてもこのDVDはすごく観たい。
以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNAD 予定”の続きを読む】
  1. 2006/02/22(水) 22:52:24|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

DS探偵倶楽部を希望

スマブラDXでやっと橘あゆみのフィギュアをゲーット!
3Dでずっと見たかったんだよねーw

※橘あゆみ

ファミコン版「消えた後継者」後編 SFC版「うしろにたつ少女」
ファミコン探偵倶楽部のヒロイン。シリーズの全作品に登場。
「うしろに立つ少女」で主人公に睡眠薬を盛るところが素敵すぎます。
ファミコン版では「消えた後継者」の後編が一番美人だと思う。

ファミコン探偵倶楽部2のページ

DSでリメイクされたり新作が出たりしないかなぁ…。
  1. 2006/02/22(水) 12:07:54|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひぐらしメモ

「ひぐらしのく頃に」に関する私的メモ。臨時更新。

以下、皆殺し編までネタバレ。

【“ひぐらしメモ”の続きを読む】
  1. 2006/02/22(水) 02:09:32|
  2. ひぐらしのなく頃に|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Gファンタジー3月号購入

今回のカミヨミは16ページ。少なっ!

来月号の

「ちょっとしたお知らせ」byアーミン
「ちょっと嬉しいNewsもあるわよ~ぅv」by八雲

って何だろう?
前はアニメ化かなぁと思ったけど、ドラマCDかもしれない。

飛天が義経と関係ありそうな終わり方でしたね。
他の柴田先生の作品を読んでいない人にとっては意外な展開かもしれないけど、「あやかし天馬」を読んだ人にとっては予想通り。


「クルルカン」の内容がめぞん一刻っぽいなぁと思ったら、細かいところまでめぞんにそっくりでした。
…偶然?
  1. 2006/02/21(火) 17:07:51|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

惨劇に挑む

惨劇は不可避か。屈する他ないのか。

だが屈するな。

君にしか、立ち向かえない。


惨劇に挑め




SchoolDays



SchoolDaysオフィシャルサイト
  1. 2006/02/21(火) 00:42:48|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CLANNAD おすすめのシナリオ

PS2版がもうすぐ発売されるので、いくつかタイプを分類しておすすめのシナリオを書きます。

【ギャルゲーに全く触れたことのない人におすすめ】
有紀寧シナリオ
幸村シナリオ

理由:ドラマでもありそうな内容

【犬夜叉ファンにおすすめ】
杏シナリオ

理由:犬夜叉18巻っぽい

【KANON、AIRファンにおすすめ】
風子シナリオ
美佐枝シナリオ

理由:KEYっぽい


これくらいしか思いつかない…。
渚シナリオやことみシナリオはどういう人におすすめできるんだろう…。
  1. 2006/02/20(月) 22:20:42|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ギャルゲーエロゲーにおける自分のスタンス

ギャルゲーエロゲーなるものに触れ始めて約1年。
触れて良かったと思えることもあれば、ギャー!と思えることもありました。

最初はギャルゲーエロゲーというものを全く理解していませんでしたし、今も大して理解しているとは思えません。

そんな自分が、このジャンルに触れ始めるときに決めていたことがあります。

ギャルゲーをギャルゲーとして見ない。エロゲーをエロゲーとして見ない

言い方を変えれば、
ギャルゲーエロゲーと呼ばれる作品と、呼ばれない作品を区別しない
でしょうか。
ギャルゲーにはギャルゲー特有の楽しみ方。エロゲーにはエロゲー特有の楽しみ方があると思います。ですが、僕はそれを放棄しました。
いや、放棄したと言うよりは、その楽しみ方に固執しない。と言った方がよろしいでしょうか。

例えば、登場するキャラのほとんどが男で、女性キャラが1人しかいないギャルゲーがあったとします。
しかも、男性キャラに主軸がおかれるシーンが圧倒的に多く、たった1人の女性キャラは脇役同然。
男性キャラのシナリオがメインで、女性キャラのシナリオはサブ扱い。
そんなギャルゲーが存在したとしたら…?

「それ、ギャルゲーじゃねえだろ」というツッコミはおいといてw
こんなギャルゲーだと、いくらシナリオが良くても、普通のギャルゲープレイヤーは楽しめない人が多いのではないでしょうか?
でも、僕は「ギャルゲーをギャルゲーとして見ない。」というスタンスなので、十分楽しめます。

どこかのサイトで、「どんなにギャルゲーらしくないギャルゲーでも、ギャルゲーとして評価する」みたいなことを書いてあるサイトがありましたが、僕は正にその逆です。


そんなスタンスで、あの作品に挑む…。


おまけ
BLゲー、「ぼくらはみんな、恋をする」をプレイしたいなぁ、と思っていますが、BLゲーを一度もプレイしたことがないので
「BLゲーをBLゲーとして見ない。」
というスタンスでいきますw
  1. 2006/02/20(月) 16:59:07|
  2. その他雑文|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヒビキのマホウ 第8話「伝心のマホウ」

新キャラ登場。
これで4人。麦わら海賊団と同じ人数になるまであと3人。

【“ヒビキのマホウ 第8話「伝心のマホウ」”の続きを読む】
  1. 2006/02/20(月) 15:33:05|
  2. ヒビキのマホウ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ヒビキのマホウ 予告編

1ヶ月半遅れの感想…。
予告編なのに普通に1話分だったり。

【“ヒビキのマホウ 予告編”の続きを読む】
  1. 2006/02/20(月) 01:16:00|
  2. ヒビキのマホウ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

雑記

チャットで自分だけ書き込まずに読むだけなのはマナー違反だったような気がするけど、入り込めない話題のときはいいよね? 温かく見守るということでw
  1. 2006/02/19(日) 01:17:26|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記

犬夜叉44巻の記事で鉄砕牙について考察したけど、Fateもあんな感じで考察しながら観るべきなのだろうか。
  1. 2006/02/18(土) 00:45:11|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

犬夜叉44巻

犬夜叉 44 (44)
犬夜叉 44 (44)

購入しました~。
この巻で刀編は終了。(憶測)
次の45巻は「刀編の意味編」でございます。(もっと憶測)

…それにしても、この44巻のラストはコミック派の人が3ヶ月間騙される終わり方だよ。
サンデー派の人でも1週間騙された人がいるよぉ。
まあ、すぐに再登場する、っというより毎週欠かさず出ているけど。

【“犬夜叉44巻”の続きを読む】
  1. 2006/02/17(金) 23:57:28|
  2. 犬夜叉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記

「ヒビキのマホウ」再読。やっぱ面白いよこの作品。
アヒトの行動心理を考えて読むとなかなか面白い。
厳重な警備をかいくぐってまでしてヒビキに会いに来るんだよ? この毎回窓から現れる男は。
  1. 2006/02/17(金) 02:21:38|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

犬夜叉 第445話「赤子の誤算」

「いや、その、殿www」度:★★★★★★
  1. 2006/02/16(木) 13:00:53|
  2. 犬夜叉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNAD 特典DVDに朋也の声が

Camio's Amber Diary2/15の日記にて。

>PS2版CLANNADの初回特典であるDVD「CLANNAD ACTOR&ACTRESS」ですが、キャスト陣からのメッセージの他、岡崎朋也の声も収録されるとのことです。

ちょいと待ちんしゃい!(博多弁)
特典DVDに朋也の声を収録したって意味ないでしょ!

これは、朋也の声が聴きたいと思った一部の人(っていうか俺)への武士の情けでしょうか?
もしこれがアニメ化に向けての段階の1つなら許します。

それと、直幸役が中博史さんとのこと。

岡崎直幸:中博史
代表出演作:ONE PIECE(ガープ中将)、RAVE(カーム)、星のカービィ(ダコーニョ軍曹)、ふたりはプリキュアシリーズ(光の園の長老)

全然知らないんですが(汗)
…って、アニメ犬夜叉で妖狼族の長老をやった人か。
  1. 2006/02/15(水) 22:45:44|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

問題

小説、マンガ、アニメなどの作品において

超常現象が存在するならば、推理は不可能である。

(超常現象が存在する→推理は不可能)

これは、必要条件か、十分条件か。

1 十分条件(超常現象が存在するとき、推理は不可能)
2 必要条件(推理が不可能なとき、超常現象は存在する)
3 必要十分条件(必要条件、十分条件の両方を満たす)
4 必要条件でも十分条件でもない


明確な答えはありません。あなたなら、どれが正解だと思いますか?


追記
もう1つ問題

↑の問で、2、または4を選んだ場合、反例を1つ示せ。
(超常現象が存在するときでも推理が可能な場合を1つ示せ)

【“問題”の続きを読む】
  1. 2006/02/15(水) 19:34:56|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バイトの面接行ってきた

バイトの面接に行ってきました~。

仕事内容が「コンシューマーゲームの企画サポート」ということは知っていたのですが、
まさかアナザーコードを作った会社だったとは。

しかも本社

http://www.cing.co.jp/

アナザーコード 2つの記憶
アナザーコード 2つの記憶

公式サイト

まだDSを持っていないんでこのゲームはやっていないんですが、ものすごくやりたい作品だったりします。
面接中にこの事実を知りましたよ…。
この会社は本社ですか!?」と質問したのですが、よく考えたら面接中にするような質問じゃねーよ!アホか俺は~!


アナザーコードはGM研でもレビューされていますね。
  1. 2006/02/15(水) 15:25:54|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いたるさんのBLゲー、「ぼくらはみんな、恋をする」


pekoe Official Site

主にKEYの作品の原画を担当する樋上いたるさんが製作に関わっている
「ぼくらはみんな、恋をする」
のオフィシャルサイトが公開されました。こちら

わーい男がいっぱいだーなんとなく面白そうな感じです。本当になんとなくですが。
ってか、リトルバスターズ以上にやってみたいw
キャラは第一印象では伊崎久貴が一番好きかな。メガネメガネ。


……思春期の頃に柴田亜美先生の作品にハマったのは致命的だったのでしょうか…(汗)
  1. 2006/02/14(火) 23:52:17|
  2. その他感想・考察|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雑記

PAPUWAのアニメを視聴中。(何度も観てるけどね)
現在、第24話。

いやぁ、面白いです。ギャグがメインだけど、シリアスなところも重要な作品。
そのシリアスなところが、それまでの話をしっかり読んでおけばおくほど心に染みるような話になってんですよね。
パプワとシンタローの”本当の意味での”再会シーンとか。
これ、前作を知らないと感動できない気がする。


いつか、PAPUWAと柴田亜美先生の作品について書きまくりたい。

「”いつか”なんて日はねえ… 自分で決めなきゃ いつまでたってもそんな日はやってこねえ!」

きっと書く。きっと!w
  1. 2006/02/14(火) 20:33:07|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぶわーれんたいん

明日は2/14。2/14と言えば、

①バレンタイン
②「PAPUWA」のハーレム、サービスの誕生日

…②番を最初に思い出した自分っていったい…。

福岡では、バレンタインでは、チョコの代わりに博多名物にわかせんぺいを使うという風習があり、女の子は購入したときに付いてくるお面を付けて告白します。これ
(にわかせんぺいには大きさが大と小の2種類があり、大の方が本命、小の方が義理とされています。)
ホワイトデーには、お返しに鶏卵素麺を女の子に渡します。
ただ、女の子はお面を付けて告白しているのに、男の子が何も付けないのは不公平なんじゃないかと言われ、最近ではホワイトデーのお返しも、お面を付けてにわかせんぺいを渡すものになりつつ…

【“ぶわーれんたいん”の続きを読む】
  1. 2006/02/13(月) 22:38:25|
  2. 戯言|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。