ニイハの縄張り IN ブログ

「ニイハの縄張り」の別館みたいなもので、こちらにも文章を書いていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CLANNAD FULL VOICE

CLANNAD FULL VOICE
CLANNAD FULL VOICE

   「CLANNADは人生」
春原「わけわかんないです、あんたの人生だけは」

   「新作カットの2つ3つ入れとけば奴ら全員騙せるアル」
春原「1枚しかないんですけど」

音声化パッチがあればいらないんじゃないかと思われるCLANNADのフルボイス版をプレイ。
新規CGが気になったので、最後までプレイしました。(ほとんどスキップしましたが)

新規CGは、いたるさんの絵の変化で違和感が残るのではないかと心配でしたが、このCGなら絵の変化なんて関係なし!
場面から考えても、的確な新規CGでした。

そして、このフルボイス版は、ボイスや新規CG以外にも2つ程変化した部分があります。

【“CLANNAD FULL VOICE”の続きを読む】
スポンサーサイト
  1. 2008/03/16(日) 22:54:46|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CLANNAD 第14話「Theory of Everything」 超簡易感想

1週間遅れだけど。

【“CLANNAD 第14話「Theory of Everything」 超簡易感想”の続きを読む】
  1. 2008/01/26(土) 22:34:25|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

CLANNAD 第11話「放課後の狂想曲」 超簡易感想



↑今回の内容を画像で表すとこうなる。


神回。自分的に評価の高いここ最近の銀魂のアニメに匹敵する面白さ。(83話とか、84話とか)

・冒頭のことみを観る朋也の目が殺意の目
・吉本新喜劇
・カレイドルビー
・やっぱりスネェェェェェク!
・忘れがちだけど裸足の少女
・意外なところで春の情景を活かした描写
ゲームの世界では、主人公が見るのは「予知夢」ばかりです。これによって今後の展開について重大な情報を教えてくれます。意味のない夢を見ることは決してありません。
しかし現実では、たいていの夢は、意味の分からないものばかりです。覚えておいてください。

(「心理研究家ゆうきゆうのスーパーリアルRPG―マンガで分かる理想と現実の115の違い」p223より)
・死んでいく仲間たち
・(ネタバレ反転→)杏の台詞から「椋が朋也に惚れている」ということが分かるんだけど、椋自身からはそれっぽい台詞が出てこない。もし僕が原作未プレイだったら「椋が朋也に惚れているというのはミスリード」と思っていたに違いない。っていうか本当にミスリードじゃない?
・ワタリ
・次回予告が珍しく(?)まとも
  1. 2007/12/14(金) 12:08:40|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

CLANNAD 第10話「天才少女の挑戦」 超簡易感想

・ことみが可愛い
・智代が不気味
・リゾンベ
・ギャルゲのヒロインにあるまじき表情をする杏
・たまにことみの胸が萎む
・ノリツッコミ
・しずかちゃん
・シュドナイ
・なんでやねん
・スネェェェェェク!
  1. 2007/12/08(土) 10:31:40|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CLANNAD 第09話「夢の最後まで」 超簡易感想

予告が感動クラッシャー

ドSなヒロインズ!

  1. 2007/12/08(土) 10:25:00|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京アニ版CLANNADは「うえきの法則」、「YAIBA」と同じ尺

MOON PHASEさんとこの情報(タレコミ)によると、京アニ版CLANNADは4クールとのこと。
すごい、「DEATH NOTE」は3クールだったのに。

以下、原作ネタバレ。

【“京アニ版CLANNADは「うえきの法則」、「YAIBA」と同じ尺”の続きを読む】
  1. 2007/11/30(金) 19:05:17|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CLANNAD 第04話「仲間をさがそう」 超簡易感想(ネタバレ多分なし)

馬鹿ふたり

これだよこれ! CLANNADのアニメで観たかったのは!
3話目までで土台が完成したのか、今回はギャグ全快。
朋也と春原が次々と引き起こすギャグ展開。この二人が原因だということがよく分かる内容でした。
原作だと朋也に立ち絵がないので、春原が一人で勝手に暴走しているような印象を受けるんだけど、その原因はほとんど朋也が作っている。これぞ岡崎マジック。


リトバスネタも登場。やっぱりプレイしている製作者の方々。
  1. 2007/10/27(土) 11:22:46|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

劇場版CLANNADを観に行く前に

今日観に行こうと思ったんだけど、学校とバイトがあったので行けなかったよorz

以下、ネタバレはないと思う。

【“劇場版CLANNADを観に行く前に”の続きを読む】
  1. 2007/09/15(土) 23:43:33|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PC版CLANNADを

音声化に成功!

参考
CLARE ZONE PS2版「CLANNAD(クラナド)」の音声を使って、PC版をボイス付きに音声化!

これ、去年の記事なんですよね。昨日初めて知ったよ…。

よし、これでレナ渚の声や新八春原の声が聴けるぜぃ。
  1. 2007/08/30(木) 11:24:45|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふーえーてーるー!(マサルさん風に)

TVアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ
  1. 2007/07/19(木) 11:35:12|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京アニ版CLANNADに求めるもの

2008年秋放送とかいう情報なんですけど、マジですか?

【“京アニ版CLANNADに求めるもの”の続きを読む】
  1. 2007/07/08(日) 21:51:28|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

全8巻買えるだけの金があったらWii買うっちゅーねん

TVアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページにて

>TVアニメ『Kanon』DVD全巻購入特典として、TVアニメ『Kanon』【天使のキーホルダー・ミニチュアサイズ】に加え、
TVアニメ『CLANNAD』スペシャルDVD【CLANNAD Invitation】(非売品)を追加プレゼント決定!
ノンクレジットOP・ED、新作を含んだプロモーションクリップ集を収録したスペシャルディスク!
>TVアニメ『Kanon』DVD第1巻~第8巻(初回限定版)に封入されている応募券をDVD第8巻(初回限定版)に
>封入される応募台紙に貼ってお申し込みください。応募方法など、詳細はDVD第8巻に封入される応募台紙に記載されます。



ざけんなコラ


今までノンクレジットOP・ED等が収録されたディスクは限定版として発売されていたのに、なんで今回は特典なんじゃ。
いや、特典ということ自体は良いとして、なんでKanonのDVDの特典が別作品のCLANNADなのさ。
KanonとCLANNAD、両作品のファンの人ならともかく、CLANNADは大好きだけどKanonには全く興味が無い人にとっては非常に辛いものですよ。【CLANNAD Invitation】が欲しけりゃ興味のない作品に対して4万円近くの金を払えってことですから。

販売側がこの事に気づいているのかどうかは分かりませんが、もし気づいているとしたらひどいよ。ファンの弱みにつけこんでるよ。大人は汚いよ。

もし後々販売したら「KanonのDVDを買った人はハガキ代で【CLANNAD Invitation】が買える」という解釈ができて、問題は無くなるんですけどね。
…と思ったけど、Kanonに全く興味が無い人が既にKanonのDVDを買い集めていたら問題あるね。


ちなみに僕はお金が無いので【CLANNAD Invitation】はあきらめます。
販売されたら買いますけど。
  1. 2007/03/30(金) 03:07:29|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CLANNAD 京アニでテレビアニメ化

バカなっ!!

早い、早すぎる!
アマゾンで予約したゲームが当日の朝に届くなんてことより早い!!


…今発表して、2008年の1月という可能性はあるのでしょうか? 遅すぎるのでは。それなら「らき☆すた」のアニメ放送時に発表するような。
京アニ版Kanonの製作が発表されたのが2006年3月末。で、10月放送。
…ってことは、京アニ版CLANNADもそのくらいの時期? 他作品と同時製作?


とりあえず新情報を楽しみにしています。
ただ、これでサンライズの銀魂スタッフが製作するという可能性が完全に消えたのは残念。もとから可能性無さそうだけど。
  1. 2007/03/16(金) 03:02:00|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

劇場版CLANNADオフィシャルサイトOPEN

劇場版 CLANNAD -クラナド- OFFICIAL SITE

夏じゃなくて秋かよ!(公開時期)

…というわけで、世間的には期待よりも不安に満ちていると思われる劇場版CLANNADのオフィシャルサイトがOPENしました。イントロダクションしかないですが。

この劇場版、実は結構期待してます。
「原作がどんな風にぶっ壊れるのか楽しみだぜー! ぐげげげげ!」
「原作ファンが激怒する所が目に浮かぶぜー! ぐぎゃぎゃぎゃぎゃ!」
という意味でなく、(まあ、少しはそれもありますが)
純粋にどのような作品になるのかという期待です。

AIRは内容が非常に難解で、他者が料理するのは困難だと思えましたが、CLANNADはぶっちゃけ中学生でもそれなりに理解できる内容で(多分)、AIRよりもアレンジの自由度が高いと思うので、劇場版AIRよりは良い作品にしやすいのではないでしょうか。
(前半は学園青春ノリで普通にいけるだろうし)


恐らく設定やキャラの性格や内容が原作と大幅に変わると思われますが、個人的には全然OK。
っていうか、下手に原作を意識されるくらいなら完全無視された方がマシ。(劇場版AIRももっと原作を無視した方が良かったと思う)
まあ、これらが少しでも変わるのが許せないと言う原作ファンの人もいるでしょうが、僕は原作は好きですがこだわりはないので無問題。
強いて言うなら、春原の声が阪口大助さんであること。春原がギャグ要員であること。っていうか春原がきちんと登場すること。くらいでしょうか。


MOON PHASEさんとこの情報によると、

>ちなみに、ニュータイプ・アニメージュ4月号には、岡崎朋也、坂上智代、藤林杏、古河秋生、古河早苗のキャラデザも掲載されてます。

とのこと。

劇場版AIRではヒロインである佳乃や美凪がいないも同然という扱いでしたが、劇場版CLANNADでは智代や杏のキャラデザが掲載されているということは、少なくともこの最強と最凶の二人は出番があると考えて良さそうです。


以下、原作ネタバレ。

【“劇場版CLANNADオフィシャルサイトOPEN”の続きを読む】
  1. 2007/03/09(金) 03:36:06|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記12

ことみシナリオ終了時。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記12”の続きを読む】
  1. 2006/04/30(日) 20:07:36|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記11

杏シナリオ終了。

なんか知らんけど号泣しました。

全然泣き所じゃないところで泣いたよ。なんで!?

【“PS2版CLANNADプレイ日記11”の続きを読む】
  1. 2006/04/05(水) 23:17:51|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

CLANNAD攻略サイト作成

今更ですが作りました。参考までにどうぞ~。
こちら

ビジュアルファンブックの攻略とほぼ同じ。
まだ未完成。
  1. 2006/03/28(火) 21:07:30|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

CLANNAD THE MOVIE

ネタを現実に変える能力!

「CLANNAD 劇場版」夏上映予定。

東映関連イベントレポート

【“CLANNAD THE MOVIE”の続きを読む】
  1. 2006/03/24(金) 22:48:41|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記10

これ、プレイ日記って言うのかね。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記10”の続きを読む】
  1. 2006/03/18(土) 12:02:34|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記9

まだ杏シナリオ。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記9”の続きを読む】
  1. 2006/03/17(金) 01:06:17|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

PS2版CLANNADプレイ日記8

アホな妄想付き。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記8”の続きを読む】
  1. 2006/03/14(火) 23:37:02|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

PS2版CLANNADプレイ日記7

杏シナリオの途中。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記7”の続きを読む】
  1. 2006/03/14(火) 01:34:23|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記6

なかなかプレイする暇がないとです。
ほとんど自己満足なプレイ日記。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記6”の続きを読む】
  1. 2006/03/09(木) 01:01:39|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記5

杏シナリオ早くやりてぇ~。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記5”の続きを読む】
  1. 2006/03/07(火) 00:56:57|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:2

PS2版CLANNADプレイ日記4

現在、5/2.

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記4”の続きを読む】
  1. 2006/03/02(木) 19:30:51|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記3

現在、4/21。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記3”の続きを読む】
  1. 2006/02/27(月) 23:21:46|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNADプレイ日記2

朋也の声、PAPUWAで聴いたような気がするからシンタロー役の鳥海浩輔さんかと思ったら、同じPAPUWAでキンタロー役をしている伊藤健太郎さんでした。

CLANNADは女性におすすめできるという主張をしていながら、正直おすすめできるかどうか不安だったんですが、神田朱未さんの発言を聞く限りでは大丈夫かも。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記2”の続きを読む】
  1. 2006/02/25(土) 23:47:58|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

PS2版CLANNADプレイ日記1

プレイしながらの日記。
声に関しては主観バリバリなので、意見が違っても気にするなかれ。
犬夜叉ファンとしてもかなり楽しめる一品。

以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNADプレイ日記1”の続きを読む】
  1. 2006/02/24(金) 23:40:20|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

届いたぜ!

もうちょい早く届けてくだされ…。
早速プレイ開始!
タイトル画面で放置しておくとOPが流れるってのは本当だねぇ。
  1. 2006/02/24(金) 18:09:10|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PS2版CLANNAD プレイ前雑記

CLANNADファンとしてよりも、犬夜叉ファンとしての血が滾るのはなぜですか?w
今日のサンデーで奈落に惹かれたからに違いない。

声に関しては客観的な評価はほとんどできず、ほぼ100%主観に頼るしかないので、あまり他人の意見は参考にしていません。
ただでさえギャルゲーは他の人と価値観が合わないのだから。
声がやたらと高い女子高生は引きます。割と慣れたけど。

ことみの声はどうやら予想通りっぽい。
「邪見さま~、邪見さま~、どうして緑なの~♪」
みたいな感じなのでしょう。


このボイス付きゲームやアニメにおいて、声が合う合わないというのは何を基準にしているのでしょう?
上に書いた「声がやたらと高い女子高生」は現実には極めて少ない。だから、このような声は本来は合わないはず。よって、リアルさを求めているわけではない。
自分の仮説(?)を簡潔に書くと、例えば、可愛い感じのキャラは可愛い声、かっこいいキャラはかっこいい声を求められると思います。(って当たり前か)
ならば、可愛い声とはどんな声か。かっこいい声とはどんな声か。
それと、対象となるキャラが「可愛い」「かっこいい」などのタイプで、どのタイプに当てはまるか。
この辺で意見が分かれると思います。
アニメやボイス付きゲームにどれだけ触れてきたか。どういう傾向の作品に触れてきたか、によっても変わると思います。
ちなみに、僕はToHeart2の公式サイトでキャラの声を聴いたとき、最初はほとんど声が合わないと感じました。特に愛佳。(今は慣れた)
でも、「ギャルゲー」としては合っているのだと思います。
「ギャルゲー」と捉えるか否かでも意見は変わるのではないでしょうか。

個人的にはアニメ犬夜叉の奈落の森川ボイスのように声に酔いしれることができたら十分じゃよ。

CLANNADってPC版をプレイし始めた当初はここまでハマるつもりはなかったんですよね。
likelifeや3daysと同じ扱いをするつもりでした。
今では「犬夜叉」の次にお気に入り作品。


以下、ネタバレ。

【“PS2版CLANNAD プレイ前雑記”の続きを読む】
  1. 2006/02/23(木) 23:27:44|
  2. CLANNAD|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。